お知らせ | まりもクリニック

ホーム > NEWS > お知らせ > フォトRFの最新機種「ePlus(イープラス)」導入

フォトRFとは?


フォトRF

フォトRF イメージ


今まで光治療(フォトフェイシャルなど)は、シミや赤みなどの肌の色の改善が中心でした。皮膚表面に作用する光エネルギーと、皮膚の奥深くに作用する高周波(RF)の両方を照射できるフォトRFシミ・くすみ、赤みだけでなく、肌のハリの改善、毛穴の縮小などの効果があり、より幅広い美肌・若返り治療が行えます。


「ePlus(イープラス)」導入


ePlus(イープラス)

シミ、くすみ、赤み、肌のハリに効果のあるフォトRFは、まりもクリニックでは、開院当初より(2004年~)行っている定番の人気の治療機器です。2018年3月、フォトRFの最新機種「ePlus」を導入しました。


日本初導入のハンドピース「SR Plus」

日本初導入のハンドピース「SRA Plus」


日本初導入のハンドピース「SRA mini」

新しいハンドピース(SR Plus、SRA Plus、SRA mini)が登場し、まりもクリニックが日本初導入となります。

「ePlus」のNewハンドピース特徴


従来のハンドピース

新しいハンドピース


①治療時間が半分に短縮


ヘッド(先端の光と高周波が出るところ)が1.6倍大きく(SR Plus、SRA Plus)なりました(従来は25×12㎜、新しいPlusは35×14㎜)。

②シミがさらに薄く色白に、肌のハリ感も確実にUP

光と高周波がパワーUPし、弱いエネルギーでもシミの反応が良くなり、従来のハンドピースよりシミを早く、薄くすることが可能になりました。また、高周波によるハリ感も明らかにUPしました。


③SRA miniで、残ったシミを狙い撃ち。目の下のシミ、くすみも改善


「SRA mini」ハンドピース

SRA miniは、ヘッドが小さい(15×14㎜)ため、残ったシミを強いパワーで照射ができます。従来のハンドピースでは取れなかったシミも、SRA miniをハイパワーで追加照射することで、より薄くすることが可能です。また、従来のフォトでは難しかった目の下のシミ、くすみの治療が可能になりました。


④Motif(モチーフ) IRのコンビネーション治療


「Motif(モチーフ) IR」ハンドピース

ダイオードレーザー(波長 915nm)と RF(高周波)を組み合わせた Motif IRは、表面を冷却しながら、真皮上層から中層まで高い熱エネルギーを与えます。その結果、即時的なコラーゲン収縮と長期的にはコラーゲンのリモデリングによるシワや毛穴、肌質改善、たるみ、傷跡(ニキビ跡)の改善ができます。また、痛み、ダウンタイムが少く、さらに、他治療とのコンビネーションによる相乗効果が非常に高いのが特徴です。


SR Plus(従来のフォトRF・オーロラ) 名古屋の美容外科・美容皮膚科「まりもクリニック」の治療内容、料金→詳細はこちら


SRA Plus(従来のフォトRF・アドバンス) 名古屋の美容外科・美容皮膚科「まりもクリニック」の治療内容、料金→詳細はこちら

Motif IR(モチーフIR) 名古屋の美容外科・美容皮膚科「まりもクリニック」の治療内容、料金→詳細はこちら




治療機器のご紹介

カテゴリー

  • 牧野ドクターの最新美容情報
  • キャンペーン情報
  • お問い合わせ
  • まりも先生の三日坊主ブログ

診療時間(予約制)

開院 開院 開院 開院 開院
  • 初診相談ご予約はこちら
  • 午前:10時〜13時
  • 午後:14時〜19時
  • 日曜日、月曜日以外の祝祭日は、診療を行なっております。
  • 学会などにより、休診日が変更する場合があります。