美容皮膚科

ホーム > 診察内容・料金 > 美容皮膚科 > リアクション(吸引型高周波) > Relift(リリフト) 日本初

40,000円(税抜)~

ReLift(リリフト)とは、最新の高周波治療器「Reaction(リアクション)」を使用した顔のたるみのリフトアップ治療です。痛み、ダウンタイムが殆ど無く、即効性があります。首のたるみ、しわにも効果的です。

リアクション本体

リアクション施術中


「ReLift(リリフト)」とは?


多重高周波に吸引をプラス

ReLift(リリフト)とは、最新の高周波治療器「Reaction(リアクション)」を使用したリフトアップ治療です。
「Reaction(リアクション)」は、吸引型高周波に多重高周波を組み合わせることにより、従来の高周波治療器と比べて、皮下組織(脂肪、筋膜など)の深い所から皮膚の浅いところまで熱を加えます。それにより、たるみのリフトアップだけでなく、肌の引き締め・ハリ・シワにも効果があります。
痛み、ダウンタイム(腫れ、内出血)がほとんどなく、即効性がありますので、たるみ治療が初めての方、痛みが苦手の方にもお勧めです。Reaction(リアクション)は、顔のたるみ、シワだけでなく、首のたるみ、シワにも効果的です。

「Reaction(リアクション)」の特徴


CORE(コア)技術

1.最新のCORE(コア)技術

CORE(コア)とは、チャネル式最適RF(高周波)エネルギーです。CORE(コア)は、3つの異なるRF周波数チャネル(0.8 MHz、1.7 MHz、2.45 MHz )と、さらに4つめの機能である3つのRF周波数をすべて使うマルチチャネルを特徴としています。 これにより、従来の高周波治療に比べ、正確な部位への治療が可能で、より深く熱の浸透により最適な結果をもたらします


吸引型高周波

2.吸引型高周波

更に、「Reaction(リアクション)」は、吸引をしながら高周波を加えます。吸引は、高周波の電極の間にあえて皮膚を挟むようにし、これによりエネルギーの集中度を増し、より深い部分にRFエネルギーを浸透させることが可能です。また、吸引により、リンパ循環、血流を改善し、マッサージ効果もあります。


スキンタイトニング

3.肌の引き締め(スキンタイトニング)

「Reaction(リアクション)」は、吸引型高周波により皮下脂肪、筋膜などの皮下組織に熱を加え、リフトアップを行います。さらに、スキンタイトニング(ST)アプリケーターを使用し皮膚に熱を加えることにより、肌を引き締めます。肌のハリ、小じわの改善にも効果的です。


「ReLift(リリフト)」の効果


リリフトの効果

  • • 頬のたるみのリフトアップ
  • • フェイスラインのたるみのリフトアップ
  • • あご下のたるみのリフトアップ
  • • 法令線のくぼみ、シワの改善
  • • 口元(マリオネット)のくぼみ、シワの改善
  • • 額のシワの改善、眉の引き上げ
  • • 小顔効果
  • • 首のたるみ、シワの改善

「ReLift(リリフト)」の治療手順


ReLift(リリフト)は、吸引型高周波とST(スキンタイトニング)を組み合わせるコンビネーション治療を行います。

  1. 吸引型高周波(マルチチャンネル)→予熱モードで、3つの周波数をすべて同時に照射し、皮下組織の深い所から浅いところまで均一に熱を加えます。
  2. 吸引型高周波(各周波数)→3つの異なる周波数を使用し、深い所から浅いところまで、各層に分けてさらに熱を上げていきます。各層に分けて熱を加える事により、痛みを少なくして、即時的なリフトアップが可能です。
  3. ST(スキンタイトニング)→STアプリケーターを使用することにより、肌(皮膚)の引き締めを行います。

Reaction(リアクション)は、麻酔は必要ありません。照射中は、吸引型RF時には奥深くに熱さを少し感じたり、ST時にはチクチクする程度です。

「ReLift(リリフト)」の治療回数

1ヶ月に1回のペースで、5回が治療効果の目安です。
その後は、メンテナンスとして2~3ヶ月に1回のペースで、施術をお勧めしています。
「ReLift(リリフト)」は即効性がありますので、イベントの前の施術にも適しています。(イベントの1から2週間前に)

「ReLift(リリフト)」の施術後の注意点

洗顔、化粧は治療直後から可能です。
施術後のダウンタイム(痛み、腫れ、青あざなど)はほとんどありません。
施術直後、赤みが出る場合がありますが、数時間でおさまります。

「ReLift(リリフト)」と他の治療法の併用

「Reaction(リアクション)」は、同日に、シミのフォトフェイシャル(オーロラ、アドバンス)、毛穴のジェットピールと組み合わせることも可能です。
また、ウルセラサーマクールなどのたるみ治療の治療後のアフターケアーとしてもお勧めです。
顔(頬、あご下)の脂肪溶解注射の組み合わせもお勧めです。脂肪溶解注射後、1から2週間後に施術することにより、脂肪の吸収、代謝がアップするので、より効果が実感できます。たるみ予防にもなります。

他の治療との組み合わせは、院長とご相談ください。

「ReLift(リリフト)」料金表(税抜)

  • 頬全体(施術時間30~40分):1回 40,000円
  • 顔全体(施術時間45分):1回 50,000円
  • 顔全体+あご下(施術時間1時間):1回 60,000円
  • 首全体(施術時間1時間):1回 60,000円

ReLift(リリフト)後に、ビタミン導入orエレクトロポレーションを併用するとより満足感がアップしますので、お勧めです。施術料金もお得に。併用すると、

  • イオン(ビタミン)導入:1回 5,000円→3,000円
  • エレクトロポレーション:1回 10,000円→6,000円
治療中の痛みを少し我慢しても、1回でのたるみ治療効果、持続性を望まれる方は、「ウルセラ」「サーマクール」をお勧めします。

キーワード たるみ しわ リフトアップ 


治療機器のご紹介

  • 牧野ドクターの最新美容情報
  • キャンペーン情報
  • お問い合わせ
  • まりも先生の三日坊主ブログ

診療時間(予約制)

開院 開院 開院 開院 開院
  • 初診相談ご予約はこちら
  • 午前:10時〜13時
  • 午後:14時〜19時
  • 日曜日、月曜日以外の祝祭日は、診療を行なっております。
  • 学会などにより、休診日が変更する場合があります。