Dr.牧野の最新美容情報

今回は、ウルセラの目元、目尻のシワの改善効果の写真・画像です。

目元のシワ、および目尻のシワは、ボトックス注射やヒアルロン酸注入、PRP(血小板注入)療法などがあります。
基本的には、注射が第1選択にはなりますが、注射がダメと言われる方には御勧めします。


ウルセラの効果 画像1

ウルセラの効果 画像1

治療前は、目尻のシワが目立っているのが分かると思います(左写真)。
治療後は、眉がひき上がり、目尻のシワが軽減されているのが分かると思います(右写真)。
目尻のシワの改善効果は、ウルセラのひき上がり効果による2次的な効果です。


ウルセラの効果 画像2

ウルセラの効果 画像2

ウルセラの治療前(左)、治療後(右)の画像です。
目尻のシワが改善しているのが分かると思います。


一応、目の下のたるみの改善の写真も載せておきます。
しかし、現時点で、ウルセラは、目の上のまぶた、目の下のまぶたには直接当てることはできません。
そのため、目の下のたるみ、シワの改善は、あくまで、こめかみや頬の引き上がり効果による2次的な改善です。


ウルセラの効果 画像3

ウルセラの効果 画像3

ウルセラの治療前後の目の下の写真です。
が、やはり、ウルセラ単独では、目の下のたるみ、シワの改善は限界があるかも知れません。
しかし、現在、まぶたにも当てることができるトランスデューサーを開発中とのことです。


ウルセラの効果 画像4

ウルセラの効果 画像4

ウルセラの治療前後の目の下の写真です。
しかし、ウルセラ単独では、目の下のたるみ、シワの改善は少し乏しいかも。


目元のシワの改善効果は、ウルセラでも治療可能です。
ただし、目尻のシワは、ボトックス注射、ヒアルロン酸注入。目の下のシワは、PRP療法などもあります。
しかし、目元のシワやたるみは、治療機器としては、直接まぶたに照射して治療が可能なサーマクールアイが現時点では良いかも知れません。
場合によっては、ウルセラとサーマクールアイを併用するのが、一番ベストではないかと思います。


目の下のたるみ、シワの改善は、現時点では、直接照射ができないウルセラは、、あくまで、まわりが引き上げられる2次的な効果です。
他の治療と併用、例えば、サーマクールアイやPRP療法を併用すると良いと思います。

ウルセラ(ウルセラシステム) 名古屋の『まりもクリニックコラム』一覧はこちら

ウルセラ(ウルセラシステム) 名古屋「まりもクリニック」の治療内容、料金詳細はこちら




治療機器のご紹介