Dr.牧野の最新美容情報

Dr.Gordon.Sasakiの画像Part3です。
今回は、ウルセラの効果の画像、副作用についての報告です。


まずは、ウルセラの効果の画像です。
多数、症例が出されていますので、一度見てみてください。

次に、ウルセラの安全性、副作用についてのデータです。

赤みは、全例において出現するが1時間以内に消失
腫れ
隆起した線状の跡

ウルセラの治療の痛みの対処法についても書かれています。
鎮痛剤の内服、鎮静薬の投与、神経ブロックなど。
また、痛みに対して、ジュール(パワー)を1段階のみ下げて照射と書かれています。

ウルセラのコンビネーション治療
フォトフェイシャル
ボトックス
ヒアルロン酸

最終的に、Dr.Gordon.Sasakiは、ウルセラが8から12週間以内に結果が得られ、その効果は1年から1年半持続すると述べています。
まら、繰り返しの治療が、さらにその結果を改善すると述べています。

アメリカでウルセラ(ウルセラシステム)の先陣のドクター、Dr.Gordon.Sasakの最新データ、照射法を3回に分けて報告しました。
改めて、ウルセラは、奥の深い治療と実感しました。
また、たるみのリフティング治療として、現在ある治療機器の中で最も御勧めする治療出るのは間違いありません。

ウルセラ(ウルセラシステム) 名古屋の『まりもクリニックコラム』一覧はこちら

ウルセラ(ウルセラシステム) 名古屋「まりもクリニック」の治療内容、料金詳細はこちら




治療機器のご紹介