美容皮膚科

ホーム > 診察内容・料金 > 美容皮膚科 > ウルセラ(ウルセラシステム) > ウルセラアイ(目元専用) 日本初

150,000円~(税抜)

目元専用のウルセラ「ウルセラアイ」は、まりもクリニックオリジナルのメニューです。目の下のクマ、目の下のたるみ、しわの改善および目元全体のたるみのリフトアップが可能です。特に、目の下の膨らみ(目袋)に効果的です。

目元専用「ウルセラアイ」 新登場


目の下のたるみ「ウルセラアイ」

手術をしないでたるみをリフトアップするウルセラに、目元専用のウルセラアイが新登場しました。目元のたるみが気になるが、手術はできない方に一番御勧めできるのがウルセラアイです。


ウルセラアイとは?


ウルセラ

ウルセラの深さ

ウルセラは、焦点式超音波により、筋膜(4.5㎜)+真皮下層および皮下組織(3㎜)に熱(60~80℃)を発生させ、瞬時にコラーゲンの収縮を起し、たるみを改善(リフトアップ)します。また、熱ダメージにより、1~3ヶ月かけてさらにたるみを改善し、その効果は長期間持続します。


ウルセラの詳細はこちら


ウルセラ1.5

また、ウルセラに1.5㎜トランスデューサーが登場し、目の下にも照射が可能になりました。従来の4.5㎜+3㎜のトランスデューサーのリフトアップ効果に加え、ウルセラ1.5㎜で、しわ、肌のハリ、引き締め、肌質改善が可能になりました。


ウルセラ1.5の詳細はこちら


特に目の下のたるみ(目袋と言われる膨らみ)は、従来の治療機器では効果を出すのに難しかった部位ですが、ウルセラアイは唯一効果のある治療です。目の下、目尻、額などのしわにも効果的です。

ウルセラアイは、目元のたるみ、シワに絞り込んだ「まりもクリニック」のオリジナルメニューです。従来のリフトアップのウルセラ(4.5㎜+3㎜)に、ウルセラアイを組み合わせることも可能です。

ウルセラアイの効果

  • 目の下のたるみ、ハリの改善→特に目の下の膨らみ(目袋におすすめ
  • 目の下のクマの改善
  • ブローリフト(眉の引き上げ)→目元全体がキリッと引き上がります
  • 垂れ下がった目尻の引き上げ
  • 目の下、目尻のシワの改善

ウルセラアイの照射可能部位

  • 目の下(1.5㎜、3㎜使用)→目袋の改善
  • 頬上部からこめかみ(3㎜、4.5㎜使用)→目の下のたるみ改善、リフトアップ
  • 目尻(1.5㎜使用)→目尻のしわの改善
  • 額(1.5㎜、3㎜使用)→ブローリフト、額のしわの改善
  • 眉下(まぶた上方)→上まぶたの引き上げ

ウルセラ1.5は、目の上(上まぶた)に照射できません。目の上の小じわハリが気になる方は、サーマクールアイ0.25㎝2STチップ(まぶた専用)がお勧めです。

ウルセラアイの治療手順、治療後の注意点

  • 麻酔クリームをぬり15~20分ほど待ちます。照射中の痛みは、皮膚の奥深くがチクチクする程度です。
  • ウルセラアイは、麻酔クリームで治療可能です。しかし、痛みが苦手な方で、リフトアップのウルセラ(4.5㎜+3㎜)を併用する場合、また、ウルセラ1.5㎜の照射範囲が広い場合は、点滴麻酔(静脈麻酔)がお勧めです。
  • 目の下を照射するときは、まつ毛の際まで照射を行うため、眼球保護用のコンタクトを挿入します。
  • 照射直後、わずかな腫れ・ヒリヒリ感はありますが、すぐお化粧は可能です。
  • 目の下のウルセラアイは、個人差はありますが、軽度な腫れ、赤みを伴います。通常、数時間(長くて2~3日)でおさまります。

ウルセラアイ料金表(税抜)

目の下全体(1.5㎜、3㎜トランスデューサー併用):150,000円

こめかみ+頬上部に3㎜を照射し、リフトアップを。目の下は、1.5㎜を。ウルセラアイの目の下を単独で行う場合は、目の下全体となります。

目の下のみ(1.5㎜のみピンポイント照射):70,000円

顔全体のウルセラに、目の下を併用する場合が、目の下のみとなります。

目元全体のシワ、ハリ(1.5㎜を目の下+目尻+額+眉下):150,000円

→目元全体のシワ、ハリが気になる方に。

目元全体のリフトアップ(1.5㎜+3㎜+4.5㎜併用):280,000円→キャンペーン中 250,000円

→目元全体のたるみ、シワが気になる方に

顔全体、あご下のリフトアップのウルセラ(4.5㎜+3㎜)をされる方で、ウルセラアイを併用希望の方は、照射範囲に関して、院長とご相談ください。
併用の場合は、基本的にウルセラアイ(1.5㎜のみ)を目元(目の下、目尻など)に照射するだけで構いません。


キーワード ウルセラ ウルセラアイ たるみ しわ くま 目の下 目元 


治療機器のご紹介

  • 牧野ドクターの最新美容情報
  • キャンペーン情報
  • お問い合わせ
  • まりも先生の三日坊主ブログ

診療時間(予約制)

開院 開院 開院 開院 開院
  • 初診相談ご予約はこちら
  • 午前:10時〜13時
  • 午後:14時〜19時
  • 日曜日、月曜日以外の祝祭日は、診療を行なっております。
  • 学会などにより、休診日が変更する場合があります。