お知らせ | まりもクリニック

ホーム > NEWS > お知らせ > 最新のリフトアップ治療「Reaction(リアクション)」のページアップしました。

最新の高周波治療器「Reaction(リアクション)」


リアクション

リアクション本体


Reaction(リアクション)は、VIORA社が開発した最新の高周波治療器です。

・VIORA社の詳細はこちら
・Reaction(リアクション)の詳細はこちら


「Reaction(リアクション)」の特徴


  1. 最新のCORE技術→3つの異なる高周波(0.8 MHz、1.7 MHz、2.45 MHz )と、さらに4つめの機能である3つの周波数をすべて使うマルチチャネルを特徴としています。 これにより、従来の高周波治療に比べ、正確な部位への治療が可能で、より深く熱の浸透により最適な結果をもたらします。
  2. 吸引型高周波→吸引をしながら高周波を加えることより、深い部分に高周波エネルギーを浸透させることが可能です。
  3. 肌の引き締め(スキンタイトニング)→スキンタイトニング(ST)アプリケーターを使用し皮膚に熱を加えることにより、肌を引き締めます。肌のハリ、小じわの改善にも効果的です。

「ReLift(リリフト)」とは?


ReLift(リリフト)

ReLift(リリフト)とは、「Reaction(リアクション)」を使用した顔、首のたるみの最新のリフトアップ治療です。

・VIORA社のReLift(リリフト)の詳細はこちら


ReLift(リリフト) 名古屋の美容外科・美容皮膚科「まりもクリニック」の治療内容、料金→詳細はこちら

「ReFit(リフィット)」とは?


ReFit(リフィット)

ReFit(リフィット)とは、Reaction(リアクション)を使用した最新の痩身、セルライト治療です。

VIORA社のReFit(リフィット)の詳細はこちら


ReFit(リフィット) 名古屋の美容外科・美容皮膚科「まりもクリニック」の治療内容、料金→詳細はこちら

「Reaction(リアクション)」について(院長より)


Reaction(リアクション)は、昨年の2013年6月に導入しました。
顔や首のたるみのリフトアップ「ReLift(リリフト)」は、Viora社のマニュアルはありましたが、これは週に1回のペースで9回ほど必要になるため、このマニュアルでは日本ではかなり難しいと思われました。
そのため、まりもクリニックで、日本初の新たなReLift(リリフト)のマニュアルを3ヶ月の時間をかけて完成させました。
この日本初の新しいマニュアルは、月1回ペースで行え、ダウンタイムが殆ど無く、治療直後よりリフトアップ効果が実感できます。

まりもクリニックでは、Reaction(リアクション)は昨年の2013年9月より開始しました。

まりもクリニックで作成した日本初のReLift(リリフト)は、痛みが非常に少なく、1回でも治療直後よりリフトアップ効果を実感できます。



治療機器のご紹介

カテゴリー

  • 牧野ドクターの最新美容情報
  • キャンペーン情報
  • お問い合わせ
  • まりも先生の三日坊主ブログ

診療時間(予約制)

開院 開院 開院 開院 開院
  • 初診相談ご予約はこちら
  • 午前:10時〜13時
  • 午後:14時〜19時
  • 日曜日、月曜日以外の祝祭日は、診療を行なっております。
  • 学会などにより、休診日が変更する場合があります。