美容整形・美容外科

ホーム > 診察内容・料金 > 美容整形・美容外科 > わきが・多汗症 > 多汗症 ボトックス注射

両側 100,000円(税抜)

ボックス注射だけでワキの汗の量を減らします。

多汗症治療のボトックス注射とは

ボトックス注射の効果は、多汗症で汗の量を減らすのが目的です。
ボトックスを注射し、効果を実感してくるのは1~2週間経ってからです。
効果の実感には多少個人差がありますが、平均的には70~80%は汗の量が減ります。
わきが(腋臭症)など、においに関しての効果は約50%程度で、においは減りますが、完全になくなることはありません。
効果の持続は約半年です。
手の平の汗(手掌多汗症)にも効果があります。

多汗症のボトックスの効果

  • 腋汗(ワキ汗)、ワキの黄ばみ
  • 手のひらの汗(手掌多汗症)
  • 足の汗の減少

多汗症のボトックス注射の料金(税抜)→キャンペーン

  • ワキ(両側) 100,000円
  • 手のひら(両側) 100,000円
  • 足の裏(両側) 100,000円

キーワード ボトックス 多汗症 脇(ワキ) 


治療機器のご紹介

  • 牧野ドクターの最新美容情報
  • キャンペーン情報
  • お問い合わせ
  • まりも先生の三日坊主ブログ

診療時間(予約制)

開院 開院 開院 開院 開院
  • 初診相談ご予約はこちら
  • 午前:10時〜13時
  • 午後:14時〜19時
  • 日曜日、月曜日以外の祝祭日は、診療を行なっております。
  • 学会などにより、休診日が変更する場合があります。